FC2ブログ

記事一覧

けんかを見守る


今日は、次女の学校が お休みのため、まっくすの幼稚園に 一緒に お迎えに行きました


まっくすのクラスの子たちは、この普段 見ることのない珍客(?)に 大興奮で、

むすめの身体に ぶら下がったり、引っ張ったりと 大勢 群がりました


はじめは 人気者気分をあじわって まんざらでもない様子。 嬉しそうなむすめでしたが、ついには服を引っ張られたりと、統制の きかない状況に 困惑し、その場を 離れることにしました。




しかも、走って



これに さらに火がついた子たちが 追いかける・・追いかける・・・


この間中、ひとり むすめの 窮地を救おうと 奮闘する子が います



まっくすです



やめろやめろと いいながら、群がる子たちを 引き離しにかかります


(このところ、わたしにも そうですが、家族を 気にかける、いたわる言動に 驚かされます



最後まで むすめを 追いかけていた子と とっくみあいが 始まりました

見たところ 1対1だし、なにも手にもってないし、様子をみよっかな~
砂をかけ始めたら 仲裁に入ろうかな~と



見守ることにしました・・・




すると、2人のそばに 居合わせた他の お母さんが 驚いて仲裁に 入りかけました。

(まだ とめないで~) 


わたしの念に 気付いたのか、お母さんと 目が合いました

「見てますから・・・」と わたし


ホッとして、2人の 様子をみていると、

まっくすが 相手を 寄り切るように 砂場にたおしました

倒れこんだところが 砂場の木のしきりの近くだったので、一瞬 ヒヤリとしましたが、

相手の子は 怒る様子も、不満そうな表情でもなく、

むしろ 晴れやかな スッキリとした表情で スクッと たちあがりました  


まっくすは
「★くんと すもうしたら、かった~

と、うれしそう


えっ 相撲なの?? ケンカじゃないの??


そして 何事もなかったように 2人は あそびはじめました


へぇ~ そんな 展開に なるんだ


次女が、「まっくすが なんで あんなことしたかわかる?」と 心配そうに聞いてきたので

「うん、わかるよ」と こたえました。

次女にしても、まっくすの言動に 成長や驚きを 感じたようです


PB020564.jpg
夕方 あそびに来た 近所の小学生と ○○ランドのようなものを 作っています

PB020571.jpg
次女の クラフトテープをわけてもらい 貼ったもの。たて よこ 真ん中 と 彼のなかの秩序が みられます


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数