FC2ブログ

記事一覧

棚制作

ドールハウスを置く、低い棚をいろいろ検討していましたが、


ホームセンターのチラシを見ていると、わたしの制作意欲がモリモリ湧いてきて、


材料購入


早速、組み立てに まっくすを誘ってみると

案の定、ノッてきました





目線はオトナより ずっと低いです
プラスの溝にドライバーをかみ合わせているのでしょうか



ネジを回し入れる箇所には、キリでリード穴を開けましたが、それでも 硬いので両手でチカラいっぱい回します





力任せに回すと、かみ合わなくてプラスドライバーのみ空回りしてしまいます
そんなことが続くと、プラスの溝が潰れてしまうので、慎重に回さなければなりません

「わたしがこっちするから、まっくすはそっちをお願いね」と言って

左右の脚で分担して作業を進めていました

「う~ん、なかなか硬いね。手、痛いね~」と言っていたら、


まっくすが思いの外
チカラが強く、着々と上手にネジ入れするので驚いてしまいました


ついに
「ぼくがするから、まませんといて」


と言われてしまいました


ネジ入れのほとんどをまっくすがしてくれました



完成~

こちらは棚板がしっかりしたものなので、材料費3,000円位かかりました

「作品撮りたいから、ちょっと降りてくれる?」と言ったら、


「だって、ぼくがねじしたんやで!」

と言われました


ぼくが作ったんだから、一緒に撮ってよ!


ってことでしょうかね




ちなみに、このウォールシェルフも
ホームセンターで材料を購入して制作しました
材料費 500円位でした~

無いモノは作る!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数