FC2ブログ

記事一覧

帯山ルーム

17日 午後クラスの様子


積み木の課題
真剣に10コ数えています!



「これと同じのできるかな?」


イキイキとした表情

「あそび」は「まなび」

こんな表情でまなび続けることができたら、勉強が嫌いになんてならないと思います

ニキーチンにも挑戦
早くできた子は、まだできてない子を黙って待っています
親切で寛容な姿に心を打たれました


4枚の三角形を合わせて、一つの大きな三角形ができました

なんだこれ? やってみたい!


そんな気持ちが溢れています
その能力を試してみたい時期にあるのでしょう

こどもがそう思うより先に、オトナ側が意図してプログラムにして教えようとすると、

「教えられた」 「評価される」として
とたんに色褪せたモノとして映り、

興味を持って取り組めなくなります

こどもは未熟な面もありますが、
何でも教えてほしいと願ってはいません

いつでも、自分から
知りたい、やってみたい、できるようになりたい、よくなりたいと思いながら

毎日毎日を希望を持って、キラキラした目で世の中を見ているのです

こどもが不安に感じている時は、
大丈夫だよ、世の中は素晴らしいよと
励まし、支え、見守ることが
大人の役目です

しかし、私たちを取り巻く この世の中は不安を煽り、競争させ、幻のような安心・幸せのため、身心をすり減らして生きている人が多いのではないでしょうか?

リボンクラブのこどもたちをみていると、そんなこととは無縁で

いまをしっかりと生きている

そんなパワーをもらえるような気がします


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数