FC2ブログ

記事一覧

親子の距離感

まっくすの幼稚園から配られた


「今月のうた」の詩

ちょうど良い親子の距離感を表しているなぁと

感動したのでご紹介します


やさしいめが

作詞: 深沢秋子

1. やさしいめが きよらかなめが
きょうも わたしをみていてくださる
「まっすぐにあるきなさい」と みていてくださる


2. おおきなてが あたたかいてが
きょうもわたしをささえてくださる
「はなれずに あるきなさい」と ささえてくださる


3. かぎりのないひろいこころが
きょうもわたしをまもってくださる
「やすらかに あるきなさい」と まもってくださる



このうたを年長児のこどもたちが毎日歌っていることを想像する

こどもが大人に望んでいること そのもののように感じる

「みる」 「ささえる」 「まもる」

こんなにシンプルなのに、

シンプルなことを選び、実行するまでの道のりがかすんでいて見えにくいのが

現代社会のようです


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数