あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





親子の距離感 :: 2013/02/09(Sat)

まっくすの幼稚園から配られた


「今月のうた」の詩

ちょうど良い親子の距離感を表しているなぁと

感動したのでご紹介します


やさしいめが

作詞: 深沢秋子

1. やさしいめが きよらかなめが
きょうも わたしをみていてくださる
「まっすぐにあるきなさい」と みていてくださる


2. おおきなてが あたたかいてが
きょうもわたしをささえてくださる
「はなれずに あるきなさい」と ささえてくださる


3. かぎりのないひろいこころが
きょうもわたしをまもってくださる
「やすらかに あるきなさい」と まもってくださる



このうたを年長児のこどもたちが毎日歌っていることを想像する

こどもが大人に望んでいること そのもののように感じる

「みる」 「ささえる」 「まもる」

こんなにシンプルなのに、

シンプルなことを選び、実行するまでの道のりがかすんでいて見えにくいのが

現代社会のようです


関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<あそびのアトリエ 大阪池田ルーム開設 | top | 栓抜き>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/300-ddcabcec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)