あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





その時を知る :: 2013/03/10(Sun)

昨日は春を思わせる陽日でしたね

家にいると、
ホ~ ホケキョ♪

とキレイな鳴き声が聞こえました

ん!と思い、耳を澄ませていると
その後も何度も聞こえてきました!

それも、CDか?と思うほどお手本のように鮮明に!

どうやら、すごく近いところにいるらしいと分かり、まっくすを呼びました

「ねぇねぇ、ウグイスの鳴き声が聞こえるよ!来て来て!」

二人で玄関で耳を澄ませて聞きました


聞こえたときのまっくすの顔!
目を丸くしていました

たまらず、表に出るまっくす


声は聞こえるのですが、姿までは確認できませんでした

そこで
「ウグイスってどんな鳥なんやろね?」と話し、


鳥図鑑で調べてみました

色や体長などわかりました

最近、恐竜カルタに書いてある「体長」にも目にとまるようになったようです


「1メートルってこれくらい?」とよく聞いてきます


いつだったか、まっくすが植えたチューリップも地表から現れはじめました

春が着実に近づいているのを感じます

生き物や植物はそのときを知っているのです

人間だけ、「そのとき」を知らずに不確かな情報に錯綜し、奔走しているのかもしれません


関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<自閉症者の架け橋 | top | 染め紙>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/306-669afd21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)