FC2ブログ

記事一覧

2013 年長児合宿

車で移動して化石採掘場へ


「ここはずっと昔、海の底だったんだよ」と化石ハンターが説明して下さいました

「え~?ここがうみのそこだったの~?」とこどもたち


海からも離れ、こんな高い所が海の底だったなんて想像できません!

はじめに諸注意を受けたあと、
「こんな石には化石があるよ」と教えていただき、


こどもたちは、コレ!と思う黒っぽい石を手にしてはハンマーで石を叩き割ります

ここでは、貝や植物の化石が多く採取されるようですが、


素人のわたしには判別が難しい~


みんなもそうですが、


とにかく割る、割る、割る・・・


割りたいだけなんじゃない?


と思うほど、みんな懸命に割り続け、

目を皿のようにしてじっくり見つめます

「これは?」と思うのが見つかると、
化石ハンターに尋ねます











回を重ね、時間の経過とともに化石が判別できるようになりました

「これはいい化石だね~」と化石ハンターに言ってもらえるのが、
こどもならずとも嬉しいのです


まっくすが採取した琥珀!
化石ハンターが教えてくれました

これは見落としてしまいます

夕食後、ボードゲームを楽しみました♪










ルールを守り、順番を待ち、負けて悔しくても、気持ちをコントロールし
楽しめる6歳児です


また、ルールを知っているこどもが知らないこどもに伝え合う様子がありました

テレビなんて無くても、豊かな時間を過ごすことができるのです


余談ですが、夜の長いヨーロッパ(国名は忘れました)では
夕食後は、家族でボードゲームをして過ごすそうです


こうして一日目の夜は更けていきました


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数