FC2ブログ

記事一覧

アイロンビーズ遊び

熊本での 勉強会を終え、帰宅して 差し出したアイロンビーズ

これに、大喜びの 次女と まっくす


さっそく 作業開始

もくもくと ビーズを さしこみます

次女は、パステル色を チョイスし、女の子らしい感じ

まっくすは、とにかく つまむいれる を ひたすら くりかえします

途中、「ちょっと 手伝って~」 と 言ったけど、ほとんど ひとりで がんばりました

帰宅した長女も制作に 加わり、主人が帰宅したときは 4人が もくもくと作業しているという 異様な光景




まっくすは、指先が 不器用で 細かな作業は したがる子ではありませんでした

少しまえなら、アイロンビーズをみたら おそらく 部屋中に ばらまいたことでしょう

就園前 おうちで過ごすと、あそびが定まらず 家じゅうを 動き回り、あっというまに
おもちゃが 散らかる日々でした


それが今、こんなに 細かな作業もできるようになり 長い時間 集中することができるようになるなんて・・・



出来上がった作品に アイロンをかけていると、興味津津で みていました

PB150620.jpg




そのあとも、「まだ つくりたい」と言って、また 作り始めました

できあがったハート型を あやまって割ってしまったようで、残念がっています 

割れたかけらを 元に戻そうと合わせたり 回転させたりしているうちに 何か ひらめいたようです

PB150623.jpg
 
上の写真のものを つくり、

PB150622.jpg
先ほどの割れたハートに くっつけ 「ひこうき~」と いっていました


残念ながら、アイロンでくっつきませんでしたが、まっくすの アイデア
とっても素敵だな~と 思いました

その次の日も 作り、「これに ひもつけて~」と 言っていました
どうやら 幼稚園バッグに つけたいようです

ジブンデツクッタ・・・こんな小さな成功体験が 彼の自信をおしあげてくれることでしょう

PB140617.jpg
わたしの 復習


今日の気づき
いま、大阪府内では 府知事選のポスターを あちこちで目にします
赤信号で止まった 降園中の車の中で、ポスターの掲示板が 目にはいったようです
区画ごとに数字がふってあり、
1,5,6 の区画には 候補者のポスターが 貼ってあります。その部分の 数字は見えません
まっくす「イ~チ、ニ~、サン、シ~・・・・ あれっ・・・ あ~ 」

といって、掲示板の番号を 8くらいまで 再びよみあげました
びっくりしたわたしは、「5は どこにあるの?」と聞いたら
「きいろいぽすたーのところ」と 1や6 についても きちんと 言い当てました

見えてないのに、並んでいるものの法則性を 発見し 隠れている数字が何なのかを 推理できたのです
このような問題は 小学校受験の問題にも あります
幼児のうちに しぜんに身につく能力なんですね

 
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数