あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





お人形を作られた方へ :: 2013/10/28(Mon)


こちらサイズ140の二女のサンドレス


彼女もわたしもお気に入りの洋服でしたが、もはや小さくて着れなくなりました。


そこで、思い切ってリメイク



裾のたっぷりのフレアやねじねじの装飾部分を生かし、彼女のお人形の洋服へと生まれ変わりました。




このように、今となっては用事がないけど、捨てるに捨てれない、又は思い入れのある服は人形のグッズとして
再び命を吹きかえします。


わたしは、そのようにしてベビー布団のカバーを人形の布団へと。
履けなくなったこどものレギンスを帽子へ。
ワンピースをエプロンへとカタチを変え、今でもこどもの側にあります。


人形を作られた方にお知らせします。

もし、そのような思い出の服があれば、
生地と大きさによってはリメイクできます。
ご一緒に何が出来るか検討し、お手伝い致しますので、手放す前にご相談下さいませ。


「あっ!コレ~?あのときの?」
と、予想以上にこどもが喜びますよ。



関連記事
  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<「考える」ことは「楽しい」となるように | top | 初お目見え!OHP!!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/391-588bc723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)