FC2ブログ

記事一覧

お人形を作られた方へ


こちらサイズ140の二女のサンドレス


彼女もわたしもお気に入りの洋服でしたが、もはや小さくて着れなくなりました。


そこで、思い切ってリメイク



裾のたっぷりのフレアやねじねじの装飾部分を生かし、彼女のお人形の洋服へと生まれ変わりました。




このように、今となっては用事がないけど、捨てるに捨てれない、又は思い入れのある服は人形のグッズとして
再び命を吹きかえします。


わたしは、そのようにしてベビー布団のカバーを人形の布団へと。
履けなくなったこどものレギンスを帽子へ。
ワンピースをエプロンへとカタチを変え、今でもこどもの側にあります。


人形を作られた方にお知らせします。

もし、そのような思い出の服があれば、
生地と大きさによってはリメイクできます。
ご一緒に何が出来るか検討し、お手伝い致しますので、手放す前にご相談下さいませ。


「あっ!コレ~?あのときの?」
と、予想以上にこどもが喜びますよ。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数