あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





ようこそ! 2歳児さん :: 2013/11/13(Wed)

池田ルームに初めて2歳児ちゃんが仲間入りしました!

○くん(2歳2ヶ月)

体験教室のときにあそんだ記憶があるようで、そのときにあそんだおもちゃを足がかりにして探索していました。


「落ちるおもちゃ」はお気に入り☆


こちらが何も言わなくても、自身の関心にピッタリ合うものを見つけて繰り返し遊びます。


こちらも「落ちるおもちゃ」
面白いのは、大きなボールをのせて転がる様子を楽しんでいます。

球体が転がることを知っているのですね!

まだ大小の概念がないので、このような光景が見られるのは新鮮です。

隣に写っている家型のクーゲルバーンも、○くんは球を穴に合わせて置いていました。球と穴の関係に気付いているのです。

驚きです。
この認知シェマはどのように広がっていくのでしょうか?



「入れる」こともできます。

わたしがコッソリお手伝いして入れると、見つけて「はずし」ます。


「ダメ、ジブンでやるの!」と言っているのですね。


ノブ付きパズルもこの通り!
まだ、微調整が難しいので、本人に気づかれないようそっとサポートします。

もっともよくあそんだのは、汽車あそび。
車両のマグネットのこともよく知っていてくっつかなければ、反対側にしてくっつけて満足そうな表情をみせます。

線路もどんどんつなげて広げていくことができます。

貨車に乗客を乗せると、落としてしまった後気付いて再び乗せてあげます。


あそびの合間にお母さんにハグしてもらうと、安心して次なる好奇心へと漕ぎ出すたくましい○くんです。



関連記事
  1. いやだ!ちがう!2歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<「解放」と「集中」 | top | 【配分】 その③>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/399-ee61c35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)