あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





「親の祈り」 :: 2013/11/30(Sat)

「親の祈り」


神さま、
もっと良い私にしてください。

子どもの言うことをよく聴いてやり
心の疑問に親切に答え
子どもをよく理解する私にしてください。

理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。

子どもの失敗を笑ったりせず
子どもの小さい間違いには目を閉じて
良いところを見させてください。
良いところを心から誉めてやり
伸ばしてやることができますように。

大人の判断や習慣で
子どもをしばることのないように
子どもが自分で判断し
自分で正しく行動していけるように導く知恵をお与えください。

感情的に叱るのではなく
正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望はできるだけかなえてやり
彼らのためにならないことはやめさせることができますように。
どうか意地悪な気持ちを取り去ってください。
私がまちがったときには
きちんとあやまる勇気を与えてください。

いつも穏やかな広い心をお与えください。

子どもと一緒に成長させてください。

子どもも私も生かされて愛されていることを知り、
他の人々の祝福となることができますように。





この詞は、長女の通っていた幼稚園の卒園式に園長先生が保護者に贈って下さったものです。

こんなお母さんになりたい!

という想いが言語化された素晴らしい詞に出会い、部屋のよく目にする場所に貼っていました。


宗教を信仰しているのではないのですが、全ての子育て中のお母さんに響く良い詩だと思うので紹介させてもらいました。



関連記事
  1. 幼児教育
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<もっと自分を出してイイ! | top | できたことを認めよう!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/414-fab8b4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)