あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





初コンビ :: 2013/12/06(Fri)

☆くん(3歳9ヶ月)が選んだのは
テディメモリー。神経衰弱です。


16:8で☆くんが勝ちました。

☆くんは数える前から、自分の勝利を確信していました。

どうしてでしょう?

獲得したカードを視覚で比較したのでしょうか?

合わせた回数を感覚で得たのでしょうか?

不思議ですね。

一枚一枚数唱しながら、16まで数えました。



クリスマスの制作。
トランスパレントをちぎって貼ります。

「今日幼稚園でやったから、ここではしない」と言う◯くん(5歳5ヶ月)に☆くんを手伝ってあげるようお願いしたら、しぶしぶながらもまんざらでもない様子で手伝ってあげていました。

大きい子を上手くたてると、相互によい作用が働きます。

◯くんは一人っ子で、いつも自分の欲求を満たしてもらうことに慣れているため、少しガマンしたりゆずったりすることが普段の生活の中ではありません。
安心して自分を表現できる環境の中で、自分の欲求を抑制しながら小さい子を思いやったり、助けたりすることは◯くんを成長させてくれます。

☆くんはお兄ちゃんのいる二人目ちゃんです。◯くんに手伝ってもらうことで、
お兄ちゃんは使わないことばやボディランゲージから何か意味を探ろうとしますし、よりコミュニケーションを深め相手を知ることができます。


OHPをつかって光と影あそび




ここに置いたら、どう映るのか?
色板をおいたらどうなるのか?

鏡を移動させたり、照明を覗いたり、レンズに注目したり、OHPの仕組みも気になります。


光があって、影ができる。


そんなことに気づかせてくれますね。




関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<親子の蜜月 | top | 完成~☆>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/419-9e19f65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)