あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





2歳児のあそび :: 2013/12/20(Fri)


積んでいます。ここでは、大きさや形は考慮に入れられておりません。


リグノを積んでいます。
家でお兄ちゃんとお母さんがエレベーターあそびをしているのを見ているためでしょうか。なんと微調整してズレているところを補正して、円柱を落としていました!
落ちる音の具合で、途中で引っかかったとわかると「あれっ?」っと言って上から覗きます!
2歳児で、とても高度な思考力を持っていることに驚きました。


初めての絵の具を使って描画。
始点から終点をピッタリくっつけた丸を大小何個か描きました。
右手にも左手にも筆を持ち替えて描きます。利き手の獲得はまだのようです。

後方には、人形を布団に寝かせていますね。



幼児が、ある時期隙間に物を入れたがることから考えられたスリットボックス。
手にしたパーツをスリットの長さに合うのか試しながら、どんどん入れていきます。入れていく手が止まりません!



ほとんど入れたところで、紐を出してあげました。
前回は興味なさそうでしたが、今回初チャレンジする瞬間!
懸命にふにゃふにゃする紐の先端を小さい穴に通そうと頑張っています。

この後、見事に紐通しに成功します!
すごすぎる~



視覚情報に引き寄せられて、あそびが進行します。あそびとあそびの間に関連性は持ちません。

しかし、あそびの間に必ずするのは、
「落ちるおもちゃ」です。

落ちるおもちゃで「安心」を得て、次なる好奇心へ漕ぎ出していくのが、☆くんのスタイルです!



関連記事
  1. いやだ!ちがう!2歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<幼児期後期の課題 | top | ストーリーの構成>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/425-fd6399b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)