あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





こどもの未来無限大 :: 2014/01/17(Fri)

書初めの様子


書き終えて「き」と言いました。
素直な綺麗な線ですね。


「リンゴと木」だそうです。
細筆に持ち替え、サインを入れてもらいました。ここでも「リンゴと木」を描きました。
自由にのびのび描かれています。


リクエストにお応えして、OHPあそび


半紙に写した墨マーブリングはどうなるか?試してみましたが、グルグルは映りませんでした。

鏡を動かして光のスクリーンを移動させていました。
天井に写すとヒンメリやさかなのモビールの影も見ることができます。
下に向けると光はテーブルの下にもぐりこんでいきます。
あれ? どこいっちゃったの?

透明な色積み木を操作し、映し出された映像にみんなうっとりしてしまいます。

わたしは、今話題の3Dプロジェクションマッピングが思い出されました。
あれはどうなってるんでしょうね。
以前、テレビでチームラボの特集を観ました。映像をデジタル処理して動きが現れるのです。




昨年夏に行った魔法の美術館でも同様の表現に触れることができ、大変驚いたものです。

こどもたちが成人を迎える頃には、今では想像もつかない職業が生まれ、そこでイキイキと活躍しているのかもしれません。私たちは決めつけず、既存のものに縛りつけることのないようにしなくてはいけませんね。




関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<次のステージが見え始めてきた! | top | 驚くべき2歳児①>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/439-58ab0e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)