あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





アートアクアリウム展 :: 2014/02/08(Sat)

今、阪急百貨店9階では、
『アートアクアリウム展』を開催中です。



効果的な音とともにバックスクリーンに日本の四季が映し出されます。
その中を金魚が泳ぎ回ります。照明で金魚の影も生まれます。
すぐ下の水面にも写ります。


特殊な水槽で花と金魚ともに美しさが映えます。



どういう水槽なのかわかりませんが、
水面は波立たず表面張力を保ち、下から水が抜けているようでした。



真上を見る目をもつ金魚。







万華鏡が差し込むようにセットされた特殊な水槽。
金魚が通過すると鮮やかな視界が開けます。





直径2mあるという巨大金魚鉢に無数の金魚が乱舞しています。
江戸時代の遊郭を表現しているのだそう。艶やかだけど、そこからは出れない。





美しいのだけど、物悲しい。
「生命あるもの」が、見る者と感情を行き来させることなく、「見せるもの」として最大限に利用されたまさにアート作品。
「観賞魚」とは、自然界に存在しない、人間によって品種改良の末生まれた生き物。改めて「人間のための生き物」の存在を思いおこさせてくれた機会となりました。


関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<もうすぐ幼稚園 | top | 子育て中のすべてのママへ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/455-147262a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)