あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





躍動するココロとカラダ :: 2014/02/14(Fri)

○くん(5歳1ヶ月)お気に入りのホッケーゲーム。

ルールに自分を合わせて、勢いを増します。特に「攻め」には躍動し、○くんごとこちらに飛んできそうです(笑)。

激しいパックのアクションと自分の気持ちを重ねて、解放感を味わいます。


6点先取したら勝ちです。

ピンクのおはじきは○くん、緑はわたし。
奮闘しましたが、いつもわたしが負けてしまうので悔しいです。



○くんが、これは?と思う物を次々持ってきては置き、そのシルエットを楽しんでいます。

写真右側のグルグルは、瓶!
予想と違って見え、これには皆驚きました。まさか瓶には見えないでしょう?


ここは、○くんの家だそう。
侵入者を防ぐため、新聞紙で壁を作りました。

洗濯ばさみに注目!

始めに真ん中を留め、次に両端を留めるという少ない数で、しっかり留めるための位置を知っていますね。

どうやらその概念は3歳から5歳の間に獲得するようです。



○くんのお宅拝見!

赤ちゃんが眠るベッドに、鍵ボックスにはたくさんの列車やミニカーが入っています。

ここは、○くんの「お気に入り」を集めた場所なので、勝手に入ったり、物を持ち出してはいけないようです。


両手にそれぞれ持ち、交互に積んでいけます。
動物の形の特徴を捉え、何をどの面を下にすれば座りがよいのか考えながら何度も何度も挑戦できます。
崩れても気持ちまで崩れません。


「ぼくはこんなのは好きじゃない」と言っていましたが、かなりの集中力を見せました。



「完成」を合わせ鏡で見ました。

たくさん見える動物ピラミッドにびっくりしていました。

関連記事
  1. 心・身体の制御 5歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<未来に確かな希望 | top | くつの会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/460-cabeec0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)