あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





未来に確かな希望 :: 2014/02/17(Mon)

少し前からわたしが関心を持っている人の一人。
以前、当ブログでも紹介したことのある「チームラボ」という会社の代表
デジタルクリエーター猪子寿之氏。

大学在学中に「面白いものを創りたい!」仲間5人で会社を立ち上げ、
現在は異種業種の人材を抱える社員300人を超えるまでになったとか。

既存の枠組みにはまらない発想はまさに異端そのもの。

彼は未来に希望を持って発信するアイデアの泉である。


猪子氏はこの番組のなかで、「自分たちは小4の集まり」と呼ぶ。

少年の自由で惧れを知らない挑戦する機動力と、
それを高度な計算と技術で作品とするのが魅力だと感じる。





会社の利益を考える前に夢がある。
「きっと社会は健全だから、ちゃんと未来のヒントを感じさせることができたらきっと仕事はくるはずだ。なぜなら、社会は未来に行きたいから。」


わたしが彼の作品や人となりに惹かれるのは、リボンクラブの理念や未来と重なるからだと思っている。




関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<二次元可逆操作の獲得の様子 | top | 躍動するココロとカラダ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/461-374c3bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)