あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





幼児教育家 中島久美子さんにお会いしました! :: 2014/04/01(Tue)


以前にもお伝えしましたが、
当ブログにもリンクさせていただいている山梨県の森のようちえんピッコロ代表 中島久美子さんが来阪されると知り、
****
新大阪ココプラザに行ってきました!


どのように子どもを捉えているかは、彼女が書いているブログやちびっこPressを読めばわかります。(HPから電子書籍の案内がでていますので、読んでみて下さい!)

『子どもを信じて待つ保育』には、
リボンクラブでの子どもの見方と通じるものがあるので、彼女のお話しされることは、すぅ~っと入ってきます。

そして「いつもただ待っているだけなのではなく、釘もけっこう刺してますよ~」とおっしゃっておられたのが印象的でした。

ジブンに足らないところでした。

わたしはまだまだ経験が浅く、その「刺し方」も探っているところですが、
特に戸外で過ごすときには、
こどもの安全を守るためには見過ごせないこともあることを改めて深く刻みました。


わたしが熊本から帰ってきた翌日、
ピッコロの日常が映画となった『子どもこそミライ』子どもこそミライ~まだ見ぬ保育の世界からの上映会のために熊本におられたこと、
http://kodomokosomirai.com

お会いした翌日には、当教室のお隣の箕面でも招かれていることを知り、

不思議なご縁で巡り会えたことに驚いています。
こんなとき、インターネットのチカラってすごい!と実感します。

大阪でも映画の上映が決まったそうです。今から楽しみです☆


関連記事
  1. 幼児教育
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<調査捕鯨中止のニュースに | top | 2014年長児合宿 ②>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/490-ff7e3f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)