あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





NEWアイドル :: 2014/05/13(Tue)


だいぶん日にちが経ってしまいましたが、

5/9はお人形教室の二回目をしました。


みなさん、お子さんの通う小学校や幼稚園の委員会や懇談、サークル活動など、
予定があるなか、

調整して集まれる貴重なひとときです。


制作の様子の写真を撮り忘れました。


その代わりという訳ではありませんが、参加者の熱いまなざしを集める存在が!


参加者に4ヶ月の女の子を連れた方がいらして、

その子はみんなのアイドルとなっています。


お母さんの了解を得たので、この頃の赤ちゃんについて。

2週間前より、目に見えて顔がしっかりし、ほっぺの肉付きも増えています。

お母さんが制作している間、そばに寝かされ、与えられたおもちゃを正中線上で持って機嫌よくあそびます。

仰向けで手・足それぞれ合わせます。

寝がえりします。


仰向けよりも寝がえりの状態を好むようです。
ひじで支え、首を持ち上げています。


目の前におもちゃを転がすと、わたしの顔を見ています。

少しして、おもちゃに視点を移します。

まだ動くものを目で追わず、注視します。

声もよくでます。
「ブッブッブー」など、唇を閉じた音も出します。


情緒は安定し、授乳して側に寝かされた状態で機嫌良くあそびます。

これからさらに母子の愛着が深まっていくものと思われます。


こんな可愛い子が部屋にいますので、
ちょっと動いたり、声が出ると、
みんなの注目を集めるのです。

赤ちゃんの顔をこの角度から見るのが好き!

赤ちゃんを抱っこしたときの身体の丸みが好き!


などなど、わが子がすでに大きくなってしまった方たちは、かつての姿をなつかしく思い返すのです。


赤ちゃんは大人のゆったりとしたまなざしを受けて成長します。

赤ちゃんは人を笑顔にさせてくれます。

これは、赤ちゃんの特権とも言えますよね。



完成するまでの間、このお子さんの成長を見ていけるのが楽しみです。

2週間で如実に成長具合がみれますから、生命の歴史驚くべき進化をとげていることがわかります。


次回は、人形制作の進捗状況もお伝えしたいと思います。



関連記事
  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<制御できる。協力できる。 | top | テントウムシの育ちの観察>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/515-4c0ab09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)