あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





怒ることも、急ぐこともない。 :: 2014/05/22(Thu)

獲得した能力は試したい!
使いたい!

ジブンの力の強さを発揮したい○くん。

組立クーゲルバーンのベルを引っ張って結んであった紐を引きちぎってしまった。


あっ、しまった!という表情


「・・・紐、切れたね・・」と状況をことばにするわたし。

「・・うん」


教室のおもちゃは大事に扱うことは、これまでに何度も伝えてきているから、
きっとわかっている。

だから、そのことについて今言う必要はないと思った。


「ジェリーさんね、このベルは紐とくっついててほしいと思ってる。じゃないとチーン♪と鳴らないでしょ。

○くん、どうにかしてくっつけといてね。」


敢えて○くんに委ねた。
信じた。
責任を取らせてみた。
冷たいようだけど、○くんにはできると思った。


果たしてこの問題をどう解決するのか?
一人でジブン自身に向かえるよう、わざとその場を離れ、カンケーない棚の整理を始めるわたし。

「やっぱり、や~らない」とほったらかしにすることも十分考えられる。

時間が経った。

考えている。

これまでの経験を総動員して知識を集める時間が必要なのだ。


「ジェリーさん、テープちょうだい!」と○くん。


結べない○くんの考えた解決策は、どうやら「テープで貼ること」に至ったのだ。


「できたっ!ジェリーさん、みて!テープではったよ!」○くん。



十分な修復ではない。


でも、わたしは○くんが投げ出さず、
持てる限りの知恵をしぼり修復しようとしたその気持ちが嬉しい。

これでイイと思った。

「ありがとう、○くん。これでベルと紐がまたくっついたね」

○くんなりの解決に至ったのだ。


こんな経験を繰り返しながら、きっとそう遠くない日に穴に紐を通し結ぶことができるだろう。


そんな日を楽しみにしている。



関連記事
  1. リボンクラブ
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<人形教室3日目 | top | めぐり合わせ ~人との出会い~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/523-75e4e06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)