FC2ブログ

記事一覧

「話す」能力を対話や他の表現へ

○くん(5歳5ヶ月)


5歳になるとだんだん頭の中のイメージしたもの、描きたいものを決めて描き、また特徴を上手く捉えて表現できるようです。


「ヒコウキ」車輪、翼、尾翼、窓
下の線は滑走路だったかな。



先日のおさんぽ会の時に飛んでいたという「ヘリコプター」(前から見たところ)

自衛隊のヘリで、数機がバラバラ(整列はしていない)だけど、まとまって飛んでいたことを教えてくれました。



ヘリコプターをもっと詳しく描いてくれました。
プロペラは二つあること、一つだけだとクルクル旋回してしまうのだとか。
もの知りですね!




なんでも吸い込まれてしまうという「ブラックホール」。
宇宙に興味があるようです。
星の名前やその特徴など、自分の知っている知識を話すときイキイキしています。



「ヒマワリ」
ヒマワリの花びらが黄色で中心から外側に広がるイメージをこのように表しました。とても気に入りました!


○くんの知的好奇心を満たすあそびは、
取り込んだ知識を「話す」ことにあるようです。その「話す」能力と身体の動きや微細運動と関係づけてつなげていくサポートをしています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数