あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





「学習の基盤~未来につづく道~」 :: 2014/06/16(Mon)


発達的に見て正しい方法で子どもを教育したいと切実に望む大人のために書かれた本『よみがえれ思考力』著:ジェーン・ハーリー(大修館書店)より


《二つの大脳半球を働かせる訓練》

活動の例
〈分割型を働かせる場合: 継時的、分析的〉
細やかな運動の活動
⚫︎小さな記事を切り抜く
⚫︎線の内側を色で塗る
⚫︎細かい針仕事
⚫︎連続した動きの指ゲーム

言葉を聞く

言語類推

出来事について話す

ものを順に並べる

リストを作る

時間の流れを把握する

音楽: 歌詞

文を書く

対象を系統立てて説明する

言葉遊び

リズムの言葉

指示を順に復唱する

活動のステップを段階づける



〈全体型を働かせる場合: 同時的、視空間的〉
大きな筋肉的活動
⚫︎チームスポーツ
⚫︎器械体操
⚫︎よじ登ること
⚫︎自由遊び(鬼ごっこなど)

自由画

絵を眺める

形をつくる、積み木つみ、発明

三次元のパズルを解く

音楽: 旋律

機会を操作する

演劇、舞踏

隠し絵を見つける

パターンを見る。創り出す

絵画、フィンガー・ペインティング、粘土、工作



《一緒に遊んで子どもを援助する》
視覚と言葉の手がかりが結びついたゲーム

聞いたり読んだことから情景を思い浮かべる(心の映像をつくる)

物語にあわせた大きな積み木遊び。

動作を言葉で説明する。

おもちゃや機械装置の操作について話す。

直感的な発見を言語化する。(「どうやってそれがわかったの」「どんな手がかりで分かったの」「最初にどんなことが心の中に浮かんだの」)

問題を解く経験を説明する(「そのパズルをどのようににやったか説明してくれる?」)

音楽の数的事象を記憶する

綴りの逆唱

試合の得点を頭に入れておく

幾何の証明をする(直感的な処理に系統的な論理を与える)

化学の実験を書き出す

レシピに従って料理する

テレビを見てそのストーリーを順序立てて話しなおす。(「はじめにその人は宝物を見つけたの。そしてそれから…」)

回路図に従って配線する

説明書をもとに模型を組み立てる

楽譜を読む

アナログ時計の時間を読む





関連記事
  1. 幼児教育
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<世の中は不思議にあふれている! | top | ハプニングにどう対処する?!~言語とサポート~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/548-82378884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)