あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





「同じ」をみつけるポンジャン :: 2011/12/04(Sun)

勤務を終えて帰宅すると、おもちゃ部屋に「ポンジャン」の パイが散乱していました

今までルールがわからず、あまり楽しめなかった まっくすですが、「やろう」というので やってみました

彼だけ適応する特別ルールをもうけて まずは2人でしてみることに・・・


2つのさいころの出目の和が 多い方が 親になります

「5と6」と 一見しただけで言いました

「合わせたら いくつになる?」と 尋ねると、1からかぞえ始め「11~」 と こたえました

そのあと、わたしも さいころを振り 2つの数の和を かぞえてもらいました

きちんと かぞえられています


そして まっくすと わたしの 数の和は どちらが多いのかも 迷うことなく こたえることができました


「おなじ顔の人 3人集めるんやで。それを 3つ 集めるの」 とは 話しておきましたが、到底 理解できていないだろうと思い、途中 まっくすの手を みせてもらうと、

意外と わかっているようでした

結局、この回 まっくすの 勝ちとなりました


そのあと、次女も加わり 先ほどとおなじように 2つのさいころの目の和を 3人分 かぞえてもらいました

3度とも きちんとかぞえることもできましたし、3つの数の中から 最も多いかずも 言い当てることができました

なんと この回も まっくすが 勝ちとなり、ご機嫌です


終わったあとは、かたづけも協力してもらいます

PC030702.jpg

「おなじ顔のひとを 1から順に ならべていれてね」と おねがいしました
「6」と 「9」の 区別に ときどき迷いがありますが、きちんと箱におさまっています

昨日の記事、言語同様に 数的概念も かなり理解が すすんでいることに おどろきます

関連記事
  1. ̾すくすくまっくす
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<こどものような わたし?! | top | ことば ~同頭語~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/55-44e9975a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)