FC2ブログ

記事一覧

世界はあらゆる頭脳を必要としている



どういういきさつであったか忘れてしまいましたが、とても興味深いYouTube
出会いました。

テンプル・グランディンというアメリカ人女性のTEDという番組です。

「世界はあらゆる頭脳を必要としている」というタイトルで、自身の自閉症当事者として世の中がどのように見え、感じ、聞こえているのかを説明しています。



彼女のプレゼンから、「最も嬉しいのは自分のアイデアにより世の中が良くなっていくことがわかること。」


逆に「最も憤りを覚えるのは、天才!と思える自閉症のこどもたちに最善の学習の場を与えられていないこと」

と仰っておられます。


自閉症の人間がこの世にいなければ、人間は今も洞窟で暮らしていただろう。
他の人々が火の回りを囲んでいたとき一人ひたすら石を削り石器を作っていたのはきっと自閉症の人間に違いないわ。

と言い切る強さに説得力があります!


彼女は自身の研究から、牛の特性を活かし最期のときまで尊厳を持って接する屠殺場の改革を行い大成功をおさめたのですが、それは彼女が動物の感覚に近いため普通の人では気づかないような視点で建築にあたったためだそうです。


この様子が映画化されているのですが、
どうにかして観てみたいと切望しています!

iPhoneからだと観れる動画ですが、わが家のパソコンからはどうしてか表示されないため、

日本語TED、テンプル・グランディン、世界はあらゆる頭脳を必要としている

の、キーワードで検索してみてください。
映画の紹介動画もあります。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数