あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





年長児昼食作り① :: 2014/07/28(Mon)


普段のリボンクラブでは全員と顔を合わせることがない年長児さん達ですが、
夏休みを利用してみんなで昼食を作ることにしました。(残念ながら体調不良で1名お休みでした)


スーパーに買い物へ→→

手分けして持ち帰るところ。


買うものを暗記すること、
品物の選び方(品質や値段など)、
意見が割れたときの折り合いをつけること、
お金を払うときは、どのお金を払うといいのか?などなど
買い物ひとつするのもいろんな能力を使っていることがわかります。
それから、自分がどのように歩いて来たのか?来た道を帰るって意外と難しいのですが、覚えてるコがいたのでキチンと帰れました!

夏野菜を使ったカレーライスを作ります。
野菜を収穫したり、洗ったり、

ちぎったり、包丁を使って切ったりします。





「切る」手

「ちぎる」手


「炒める」手


刻んだ玉ねぎをミルサーに「入れる」手
これは玉ねぎドレッシングに。


カレールーの箱の裏を「見る」目。
作り方を見てる?
ボウルには計量した水も。


アクを「すくう」手

「カレーを作る」という共通の目標に自分を合わせられるようになってきます。
年長児になると協同することができるようになってきます。
自分も何かしたい!役に立ちたい!と願っているのが伝わってきます。

個によってやりたい役目に名乗りをあげることもあれば、与えられた役目をキッチリ果たすことができたり、
やってはみたもののピッタリこなくて辞めてしまうこともあるのですが、
プレイングの場であるリボンクラブではそれでイイと思っています。


だからといって、何もしないで過ごすのではなく、どんな仕事なら目を輝かせて取り組むのか?可能な限りのアプローチをしてみます。
ぼくは、わたしはコレがすき!
この作業なら任せてよ!があるはずだからです。

間違っていいし、失敗してもいい。
途中でやめていい。

また、再び奮起できる子
立ち上がれる子であって欲しい。
こどもの全てを丸ごと受け止めています。


出来ました!

いただきま~す




カレーが好き!という★くん、さすがの完食一番乗りでした。


続きます




関連記事
  1. 「理しりそめし6歳児」
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<年長児昼食作り② | top | しっかり>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/578-c8637e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)