あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





2歳児の知的水準 :: 2014/08/12(Tue)


2歳後半のお二人さん


内転・外転を繰り返し、試行錯誤しながらも形はめもできるようになりました。

形を認識し、「所構わず」ではなくだいたいの見当をつけていることがわかりました。



一人が始めると、もう一人もしたくなる。
パズル大好きな二人。



パズルの交換~。
動物の名前を言いながら、入れていく◯くん。

全部おさめ静かに満足そうな表情を浮かべています。

よし、これでイイ!


と言っているように見えます。



「シール貼る?」の誘いに・・・、

剥離紙から剥がし、どんどん貼ることができます。

手にしたシールを次々と全部貼り終えました。


上手に剥がす・貼ることができます。



何度かシール貼りを経験している◯くんにはカラーサインペンで丸を描いたものを渡してみました。
さて、どうするでしょう?


こちらが何も指示していないのに、
◯くんは描かれた丸の中にシールを貼っていきました。それもはみ出さず収まっています。

しかもペンの色に合わせたシールの色です!


さらに興味深いことに、ペンの色と違う色シールを張ったことに気付いた箇所には
手が止まり、ジッと見つめ・・

横で見ていた☆ちゃんも「ちがう」と指摘し・・

剥がして、同じ色の箇所へ貼り直すという解決を図りました。


白い画用紙に白い丸は描けなかったので、◯くんは白いシールの張る場所に困っているようでした。

「空いているところに貼ったらイイんじゃない?」というわたしの提案は却下され、すごく考えてから黄色の丸の中に貼りました。


「そんなテキトーな考えは受け入れられないよ!」と思ったかどうかはわかりませんが、2歳児は色を認識し、目標物を定めて合わせたい欲求があること。
そこに「丸の位置に色をマッチさせて貼るのだ」という暗黙の決まりが生じていることがわかります。



◯くんは、このように色を合わせて収まるように貼りたい欲求に添った行動であったため、マークのないシートより思考する時間がかかりました。
また、マークされた数のみシールを貼り、
手にしたシールを全部張ることなく「終わり」を決めたことから、


色、位置、数を合わせるという高度な思考力があることがわかりました。

わたしの予想では、色別に貼ることを見せてくれるかもしれないけど少々はみ出るよね。
白いシールはマークのないところに貼るよね。
渡されたシールは全部貼るよね。


見事に覆されました。

思考力を持ち、矛盾に立ち止まり、問題を解決する2歳児さんは
大人が思っている以上に賢く、物事を見ていますし決して侮ることはできないということ、

小手先や脅しで大人の思うように動かそうとするのは賢明でないことがわかりますよね。


「貼る」右手
「押さえる」左手、
見事に左右の指の役割を分化させています。








関連記事
  1. いやだ!ちがう!2歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<稲の変化 | top | 手さし、指さし>>


comment

毎日暑いですね!

思考力が落ちて(すでに落ちる所まで落ちているから)底ですかね。

色シール貼り、興味を引きますね。
園では毎日出席表にシールを貼っていますが、子ども自身が「意識」をもっていれば、はみ出して貼ることはないのですね。

これらの事例から、幼児でも「意識」をもった行動があることを教えてくれます。幼児が自ら意識したこと、大人の指示ではないこと。

ややもすると大人が指示を出し、それに従わせようとする、こんなことが多いのではないかな。特に「躾」や社会的な行動のような場合には。
そんな場合でも、ちょっと一呼吸おいて、幼児、子どもの「意識」を見てもいいのではないかな、そんな思いにかられます。
  1. 2014/08/17(Sun) 17:50:06 |
  2. URL |
  3. m.k.masa #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし



m.k. masaさま

暑さに加え、こちらでは雨もよく降りました(*_*)
軒並み花火大会も中止となり、こどもたちはガッカリしています。

そう、「意識」ですね!
2歳児さんを丁寧に観察していると、実にイキイキと「今」を生きていることに
驚かされます。大人は彼らほど精一杯生きていないなぁと思うのです。
楽な方に逃げたり、今できることを後回しにしたり、おお着したり・・。
とてもエラそうなことは言えません。
こどものすることに愛情と尊厳を持ち、科学的なまなざしを向けるだけで
いかに優れた能力を持っているのか教えてくれますね!

「自由」を履き違えないように「意識付け」した
文化的な環境の整備を心がけています。
  1. 2014/08/18(Mon) 20:08:46 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/589-90ea950d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)