FC2ブログ

記事一覧

広がる生活地図




自分のなまえが書かれた名札が目に入るとトレーシングペーパーを重ねて、なぞり始めました。

「なぞらんでも、じぶんでかける~」

じぶんでできることが増えました。


この日は、ペットボトルを持参してトルネード発生装置を作るつもりでいたらしいのですが、ペットボトルを忘れてきてしまい残念そうでした。


一つだけ使えるペットボトルがあったので、もう一つは近くのスーパーに買いに行くことにしました。

お金とポイントカード、ついでにわが家のリサイクル回収ボックスに入れるものたちをお買い物袋に入れていざ出発。

ポイントカードは目には見えないけど、カード内部にポイントなどの情報が書かれていること、

家庭から出るトレーやパックなどリサイクルに出すと、ゴミが減ること、

お買い物袋を持参すると、買い物の金額から2円引きになってお得なことなど話しながら歩きました。

関心が広がるよう物のしくみや社会常識、得するってどんなことなのか折に触れ話してあげたいですね。


以前、カレー作りのときの買い出しにも行ったことのあるスーパー。

道順は頭に入っているような足取りでした。
おそらく自分の家の周りの位置関係・空間についても理解が進み生活地図を獲得していると思われます。
通学を念頭に置き、おうちの人と交通ルールや危険ポイントを歩いて確認していく必要があります。


リサイクルボックスのイラストを手掛かりに仕分けし、買い物も無事終えました。

この買い物で最も関心を示したのは、ポイントカード。

「買い物が終わったら、カードの情報が見れる機械があるから後で見てみようね」と言うと、

カードのバーコードを赤いレーザービーム?の当たる部分にかざし、
「あなたのポイントは◯ポイントです!」と画面に表示されました。

それを何度も繰り返し行ない、しまいにはその赤いレーザービームはどうなっているのか潜り込んで探索。

額にビームが当たっていました(笑)



きっと、彼の目には世の中が不思議で面白いものであふれたものに写っていることでしょう。

ペットボトルトルネードの制作は引き続きおうちで。完成が待たれます。


帰ってきてから、妖怪ウォッチのキャラクター作りに集中→→


「あし、ホンマは6本やけど4本にしとくわ」

忠実ではないところが気になりながらも、わたしに「断りを入れる」ことで自らを納得させています。






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数