あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





小さなアーティスト :: 2014/09/17(Wed)


色の美しさや秩序のある並び順、構成物はシンメトリーに作ることが好きな★ちゃん。
いつもそのようにしてあそんでいるのを見ると、あそびの世界でじぶんの気持ちのよい状態にして安心したり落ち着かせたり、あるいは美意識を育てているのかもしれません。


今回はハガキ作りに誘ってみました。
紙はパルプでできていること、パルプの原料は木であることを伝えると目を丸くして聞いていました。
指先が器用に動くので予め水につけて置いた紙パックのビニールコーティングを上手く剥がせます。

手順を覚え、色付け中。
にじむ様子は意図せず生まれる世界。
偶然の産物を楽しむ。




組合せ次第で何パターンもの幾何学模様が生まれるパズルにも挑戦!



楽しみを見つけながら、時間いっぱい集中して合成したり、見比べたり、判断したり・・といろいろな力を結合させることができます。


わたしとお母さんとお話ししている間にもくもくと作っていたのはこちら。

ほら、★ちゃん独自のセンスが感じられる素敵な作品ですよね!


★ちゃんの「これスキ!」の世界をたくさん教えてもらいたいです。





関連記事
  1. 「理しりそめし6歳児」
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<「科学の考え方の練習」 | top | 「じぶんでやりたい」に応えるサポート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/607-5d6d7be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)