あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





勤勉な3歳児 :: 2014/10/23(Thu)


持参の小石にフィンガーペイント。

たちまち宝石のようになりました。


セラを家に見立てました。

トイレやお風呂もあります。
せまいので、積木を使って大きくリフォーム。
ベッドやテレビも作りました。


ドールハウスを探索中→→

ドアを開けると隣の部屋へ通じる。
2階から3階へ通じる階段。

自分で操作し、目で確かめることで、この小さな家の空間の認識を深めているようです。

8コの積木から「5」を取り出すことができます。


使ったセラの片づけ。
"だんだん小さく"がわかり、迷いなく重ねていけます。

ピッタリ収まるのが気持ちよかったのでしょう。
このあと、バラバラに崩し再度立方体へと重ねていきます。


虫眼鏡を覗き、見え方の不思議に気づいたようです。

液体時計との距離感を手を近づけて試しているのでしょうか。


黙ってはいますが、明確な意思が感じられます。この世を知るために熱心な研究者のようです!



関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<様々な環境下におかれた年長児 | top | ここにアフォーダンスがある>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/632-eb88ab7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)