あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





描画はものがたる :: 2014/10/26(Sun)

《3歳前半男児》

描画大好き!

いつもこんな感じの絵を描きます。

しっかり筆を握り大きなストローク。

さらにこちら↓↓↓

大きな円の中に点々が現れ始めました。


サインペンでもこのような絵を描きます。あれ?黄色と緑の描画には共通するものがあるなぁ。偶然ではなさそう・・

「これは何を描いたの?」
「イルカ~」


点は「目」で、水色の縦線は「口」なんだそう。

顔には目だけでなく、口もある。
絵の中の一次元可逆操作!

上のような絵をもう一枚描いた後、
さらに↓↓↓

きょうりゅうを前に置き、描いていました。(お兄ちゃんがよくやってる)

紙いっぱいのきょうりゅうのからだの中は「トマト」が入っています。

右側には目。


このような絵が描けるようになったんだね!

幼児の描画活動に上手・下手はありません。
描画はコミュニケーションの方法にもなり、表現の一つでもあります。
筆やペンを持つ手のどこの部分を動かしているのか?
描画に自信がないのはどうしてか?など
実に多くの、また大切なことを教えてくれます。
たくさん描いてわからずやの大人に伝えてほしいと願っています。





関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<能動的な探索者 | top | 様々な環境下におかれた年長児>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/634-35a16ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)