あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





秋のおさんぽ会 ~年中・年少さん~① :: 2014/12/01(Mon)


箕面の滝道をおさんぽしました。
只今、紅葉シーズンとあって府内外から観光客が集まります。

普段は室内でのリボンクラブですが、初の戸外での活動に、ドキドキしている子、ちょっぴり不安な子・・

いろんな気持ちでおうちの人とわかれていざ出発~☆

「滝ってなんだろう?」







お店の商品を物色中






マンホールは「箕面の滝」仕様。


川に出会いました。
「降りてみよ~」




「つめた~い!」

目から、匂いから、皮膚から秋を感じています。



他の季節との違いが身体全体に入ってくるようです。






足場の悪い、子どもたちの胸ほどある岩場


一段一段の高さがまちまちの石の階段

身体全体を使ってよじ登ったり、しゃがんだり。

どれも家の中や整備され過ぎた場所ではこのように身体を使う機会を得ることができませんね。

危険を回避し、より安全な経路や手段を判断できる能力を養います。

「こっちの道でいってみる~」


滝道の途中にある昆虫館。
ここで最も多くの時間費やしたのは、入館してすぐの特設展示コーナー。

子どもたちの視線を集めているのは、なんとオオゴキブリです!

「え~」「いやだ~」と言っていたのに、優しい学芸員のお姉さんにその生態の説明を聞いてから、まずは指先でちょんちょん触っていたかと思えば手のひらに乗せるまでになりました。
すご過ぎる~☆

あまりの子どもたちの食いつきの良さに背後の館長さんもニッコリ笑顔。


昆虫館では無料の制作コーナーが。
ガールズ二人は、館内のフェルトを切ったり貼ったりするマスコット作りを。


男の子は館外のぬり絵と工作。

わたしがどちらかをずっと見る訳にいかず、館内外を出たり入ったりしていましたが、子どもたちは特に困ることに遭遇することもなく双方自分で解決していました。


観光客が増えて来ました。
さぁ、滝を目指して歩こう~

「たき、まだなん~?」
「あ~、おなかすいた~」
「あし、しびれてきた(?)」
「くび、いたい~」


がんばれ、がんばれ!

道行くおじいちゃん、おばあちゃんが声をかけてくれます。

滝、到着~☆

写真を撮っていたら、笑顔で視線を送ってくれるおじいちゃん。

「いや~、来るとき一緒に上がってきたからね~」

声をかけてくれるお年寄りは、荷物を背負って坂道を歩く幼子に親近感を寄せ、見守り、励まし応援したくなるようです。

こどもの周辺にこのような大人がいれば、
安心して子育てできる世の中なんだけどな~。

さぁ、お弁当を食べよう

おいしい顔み~つけた












関連記事
  1. 戸外での活動
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
<<秋のおさんぽ会 ~年中・年少さん~② | top | ローズウィンドウ>>


comment

素敵な紅葉ですね。
みんな楽しそう!!
  1. 2014/12/03(Wed) 09:16:47 |
  2. URL |
  3. レオ #-
  4. [ 編集 ]

レオさん

はい、とてもキレイでした。
何度も行っていますが、こんなに人が多いときに歩いたのは初めてでしたよ!
  1. 2014/12/03(Wed) 09:51:17 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/662-46022c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)