あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





できるようになりたいの! :: 2014/12/11(Thu)

「きのうあったね~」と顔を合わせたときに言ってくれました。

この日はおさんぽ会の翌日でした。
「私と顔を合わせること」で過去と今が結びつき、面白さを感じているような笑顔でした。


ビーズを通してアクセサリーを作るのがマイブームの☆ちゃんですが、この日はワイヤーを提案。

ゴムでもテグスでもない素材感。
いかようにも変形するワイヤーは子どもには楽しいもののようです。
この日は星型に型取り、穴の大きいビーズを通してクリスマスのオーナメントを作りました。


いつものビーズと花のピースをつなげてブレスレットに。

「自分の手首回りはこれくらい」を知る機会となりますね。


ゲームにも興味のある☆ちゃんが選んできたのは記憶ゲーム。

わたしが言った通りの順に並んでいる絵カードを自身のワーキングメモリーを働かせて探します。


回を重ねるうちに、たくさんの絵カードの中から目星をつけて取れるようになりました。


【配分】の課題



3枚のお皿と7この積木は余りを真ん中のお皿へ。
真ん中のお皿はもちろん「自分の」


前回一緒に積んだのを覚えていたようです。
この日は一人で積みました!

コポコポの音も楽しみました。



少しずつあそびの枠組みが広がるよう、また出来事や考えを言葉を使って表現し、共有できると楽しい!となるよう心がけています。



関連記事
  1. 誇り高き 4歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<お友だちとの関わりを育むとき | top | ファンタジーの国の住人>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/668-ffc23a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)