あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





手は外にとびだした脳 :: 2014/12/26(Fri)


パズルが得意な◯ちゃん(3歳3ヶ月)

久々のこのパズルも枠の輪郭からパーツを推測して選ぶようになり、試行錯誤するもイライラすることなく、根気よく挑戦できます。


◯ちゃんは太陽が雲に隠れて暗くなる変化にも敏感に感じ取り、動きが止まることがよくあります。
「雲がお日さまを隠したんだね~」とわたしが言うと、
「ちがうよ、くもとお日さまがおはなししてるのよ」と教えてくれたことがありました。

確かにその表現がいいですね!
イケてないわたしのコメントにわれながらガッカリしちゃいました。


動物にも関心がありそうな◯ちゃんにフロアパズルを出してみました。

たくさん動物の絵が描かれているこのパズルを、絵柄の続きをヒントに合わせることができます。
このとき◯ちゃんは、絵柄の世界観に入り込むようにじっくり見ることも忘れません。
見る→合わせる→見る、といった感じです。
大人のペースとは違うことを教えてくれます。


形あそび



お花つなぎ。大好きなピンクを抜き出しました。

「何個あるの?」の問いには、人差し指で対応させてから「5こ」と応えました。


指の力を試してみたいようです。

ひねったり、伸ばしたり、押さえたり、潰したり、丸めたり、刺したり・・

わたしの指はどんなことができるの?
こんなことができるの!
まるでそう言っているみたいです。


落ち着きがあり、じっくり集中して遊べるようになりました!


子どもの脳を育てるため、早寝早起き大切さをご理解いただいたおうちの方の努力を思うと、頭が下がります。
夕飯の支度はあわただしくなりますが、上手く手を抜いて頑張りすぎないよう、ともに見守ってまいりましょう。



関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:3
<<本年もよろしくお願いします。 | top | 表象のステージ>>


comment

こんにちは!よくブログを拝見させていただいています。
荒尾のリボンクラブに通っている3歳ムスメと母です。

記事の中に、早寝早起き!と書いてありました。
すごく気になります。
というのも、私自身が早寝早起きが苦手で・・・
しかも、子どもが寝てると、ついついラクなので
朝も寝かせておく事が多いです。

記事にでてくるママにどんなアドバイスを
されたのでしょうか?
どれくらいの時間に寝せて、おこしたらいいのでしょうか?
どういう変化があるのでしょうか。
気になりました。
もしお時間あるときに教えていただけるとうれしいです!
  1. 2014/12/27(Sat) 14:04:08 |
  2. URL |
  3. はぴ #-
  4. [ 編集 ]

はぴさん

コメントありがとうございます。

実はわたしも早起き苦手で、第一子が未就園の頃は起きてくるまで寝かせてた記憶があります。

睡眠の大切さは近くにブログでかこうと思っていたところでした。
私たちは胎児のときからリズムを獲得して発達していくのだということ。そのリズムが整っていないと身体の動きがバラバラだったり、深い睡眠がとれなかったり神経系の発達にいろいろ支障がある、ということです。

睡眠中に成長ホルモンが分泌されるのですが、最も分泌される時間が22時から2時の間だそうですから、この時間帯にしっかり眠っていることが大切です。
そうなると21時くらいには布団に入らないとあやしくなりますよね。
体内時計は25時間なので、眠くなるまで待っていると自然に後ろへ伸びるので時間を決めて眠りにつけるよう環境を整える必要があること。

電気のおかげで夜も昼間と変わらない活動ができる現代社会ですので、子どもも大人の生活に巻き込まれるようです。子どもが本来持っている成長の道筋をじゃましないようにするためには日内変動に合わせて生活するのがごく自然なことと思います。
「よく食べて、よくあそび、よく寝る」子は健康の証しと言えます。
  1. 2014/12/28(Sun) 09:39:59 |
  2. URL |
  3. ジェリー #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました!先生も遅くまで寝かせていた事があるという一文にほっとしました。冬休みは、ついつい寝かせるのが遅くなりがちなので、なんとか9時までにはお布団に入れようと改めて思いました。来年の目標も、よく食べて、よくあそび、よく寝る。そして早寝早起きを目標にしようと思っています。愛情いっぱいのお返事ありがとうございました!先生、よいお年をお迎えください。
  1. 2014/12/30(Tue) 07:45:29 |
  2. URL |
  3. はぴ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/678-039c3697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)