FC2ブログ

記事一覧

あわてないで!大丈夫!

★ちゃん(4歳7ヶ月)


「えのぐしたい~」

久々に選んだ「絵の具」での描画。
最近、関心のある「ひらがな」を書きました。
「わたしじが書けるのよ」と言っているかのような喜びに溢れています。

お母さんの報告によると、ここ最近突然『「め」ってどう描くの?』と尋ねるようになり何度も書くようになったのだとか。
★ちゃんは今、音声をひらがなというシンボルに置き換える敏感期にあるようです!


ゲームのルールもよく覚えていて従えます。

写真はサイコロの目を左人差し指で、右手でマス目を対応させてコマを進めているところ。

はじめにこの動作に気がついたとき、感動した覚えがあります。

幼児はこのようにして数をわがものとしていく方法を各々が見つけ出しているのだと知ったからです。


釘打ちは、これまでの「釘を打つ喜び」から「構成する喜び」へと変化していきました。

この時は、「ネコ」でした。


大人と双方向の会話ができ、目の前にないものも思い出して言葉にしたり、「昨日」や「今日」を使い分けることができます。


釘打ちで思い通りにできなかった「ネコ」を今度は折り紙で。

これには納得いったようです。


周囲の子ども達は、◯◯式や早期教育、ワークに習い事にと取り組んでいるようだけど、
子どもの関心が高まるのを待っていて良かった!とおっしゃっておられたお母さんの表情も印象的でした。


あわてないで!
大丈夫!


子育て中の全てのお母さんにエールを送りたいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数