あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





今できることを思い切り! :: 2015/01/09(Fri)

☆ちゃん(3歳4ヶ月)

水を硯に入れて墨をすると・・、

アレアレ?黒くなったね!
筆をしっかり握って思い切り斜めに、曲がったり、交差したり。


この日、わたしに見せたかったという自作の影絵人形。

昨年のクリスマス会で観たワヤンクリが気に入って自宅で作ったそうです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、
風船につかまるオラフとオバケの人形です。

形を描いたり、切ったり、セロハンを貼ったりと多様な微細運動ができるようになったようですね。

オバケの体には5つのセロハンが貼ってあるのですが、どうやらそれは〝オバケの赤ちゃん″なのだそうです!

写真はオバケの赤ちゃんの人形を作っているところで、割り箸を貼っています。
影に映す時はお母さんオバケに重ねておいて生まれ出るというストーリーができました。


「キラキラの積木であそびたい~」

表現されるあそびの舞台は『家の中』です。
家に通じる階段もお手の物。

会話の中には、お父さん、お母さん、いとこといった『家族』がよく登場します。

☆ちゃんの環境が安心できるもので、大好きな家族に囲まれて安定しているようです。


この日は、☆ちゃんの作るものと同じものを作るように言われましたので、

言う通りにしました(笑)
意外に難しい課題を出されたのでドキドキしました。子どももこんな気持ちなのかもしれません。


4頭の動物に4つのジュースをあげたのだそうです。
【一対一対応】



お母さんの報告によると、家の中でも背の高い椅子の脚にぶら下がったりするなど、とにかく身体にそなわった力を試してみたくて動きが活発になったそうです。
「ジェリーさんが言ってたようになりました~」と笑顔でおっしゃっておられました。

今はアクセル全開の時期で、試して自分の能力を知り獲得しているんだとご理解いただけると、その後に訪れる制御・コントロールのステージに移っていくことと思います。



子どもの成長はまぶしいですね。

関連記事
  1. ともだちとあそべるよ!3歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<自己肯定感を育む関わり | top | あわてないで!大丈夫!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/687-b1b345d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)