FC2ブログ

記事一覧

工具あそび

この日は 朝いつもより時間に余裕があったためか、
たっぷり あそびの世界へはいっていきます

PC160766.jpg
 といっても、おもちゃあそびでは ありません


たまたま見つけた 六角レンチを手にして、じぶんの【こどもいす】の ねじを ゆるめはじめました


まっくすは 工具をつかうことも だいすきです


朝食は終えていて、さしあたり すわる必要もないので、朝支度を ととのえながら
観察することに しました


PC160767.jpg
細い工具ですが、うまく六角に合わせて 回しています


PC160768.jpg
小さな六角穴をみつけては すかさず 工具を 差し込んで はずしていっています
はずしてみると、ねじの長さが ちがうことや、ワッシャー、ねじ受けも でてきたりと
あたらしい 発見が あります

PC160770.jpg
バランスをとるように「準備の手」を そっと 添えています


PC160771.jpg
座部を はずしました 次は 足置き部へ


PC160772.jpg
脚部も


PC160774.jpg
はずした 座部と 足置き部


このあと このいすは 自立できなくなったことは いうまでもありません


作業のあいだ、よくばって
「つぎ、組み立てる時のため どこに どの部品がいるのか おぼえておいてよ〜」
と、声かけを してみました


できれば、「分解」「組立」で モノの仕組みの
理解を いっそう深めることになると 思っているからです


しかし、「分解すること」に 力や 集中力を 注いだあとは、もう それだけで 満足なのでしょう
「え〜、できない〜、むずかしい〜」という 返事


そのとおり


「組み立て」は 「分解」より はるかに むずかしいのです


いまは まだ 道具を扱える楽しさ、バラバラに分解される工程を 体得する時期のようです


つい、わたしは もとどおりにするところまで・・・と 求めすぎたようです



こうして、すっかりお兄ちゃんになった頃には、家の中のモノの 不具合を直してくれたるするのかな〜

なんて 思ったりしています



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数