あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





春の山のぼり会 ② :: 2015/03/09(Mon)

頂上まであと一息。

小雨が止み、カッパを脱いで畳んでいます。

時間はかかっても、ジブンのことがジブンでできます。

その様子を見たお友だちも同様にカッパを脱いで畳んでしまいます。

「お腹すいた~!!」

頂上の日の丸展望台に着くと、嬉しくて遊具で遊びたくなるのですが、「雨が降る前にお弁当を食べよう!」と提案しすると、みんな納得したようで、

レジャーシートを広げてお弁当タイム!













恒例のお菓子の配分。
「大人4人、こども9人、合わせて何人になるのかな?」
しばしの沈黙のあと、年長さんが「12」「13!」と答えてくれます。

飴を配る人。チョコレートを配る人。
飴がたくさん残りました。「もう一個ずつ配ろうか」
ところが、もう一個配ると今度は足りなくなりました。さぁ、困った!みんなどうしたらいい?
「チョコレートも少し残ってるよ」ということで飴×2+チョコ×1と、飴×1+チョコ×2という合計3コ入りのセットにして解決しました。

配分のお手伝いをしてくれた年長さんが、年少さんに届けてあげました。
小さい子たちのために働ける年長さんです。


お菓子を配り終えたところで、雨が落ちてきました。天気予報通りです!

みんな~、荷物を屋根の下に運ぼう~

カッパを着て、まだまだ遊びたい~!






汚れたズボンを履き替えたり、重ね着をするなどして身支度を整えて、さぁ下山するぞ!

ジブンの荷物をしっかり管理し、リュックに詰めていく年長さんたち。


下山の難所はこの吊り橋。

脇に道もあるのですが、何も言わなくても全員吊り橋を選択。

揺れのためバランス感覚は崩れるし、重力不安な足場は、経験の少ない子どもには相当な試練でしょう。

歩みの早い子もいれば、時間をかけてゆっくり進む子もいます。励ましながらジブンで進めるよう待ちます。


ドキドキしながらも、最後まで一人でできた達成感に安堵の笑みがこぼれます。



雨で濡れて滑るかもしれません。
低い姿勢で慎重に丸太橋を渡る年少さん。

危険を察知して用心しているのですね。


雨の山の様子は晴れているときには見れないものに出会います。
この写真もその一つですが、

木の幹から流れたのか?幹の中から不要な水が排出されているのか?
雨水が滴り落ちた下が泡ぶく状態!
不思議だね~と言って観察しました。

その他にもイノシシが掘り起こしたとみられる地面の様子や足跡を見たり、
木を観察したりしました。


雨の日に山のぼりを決行するのは無謀かと思われるかもしれませんが、
雨模様ならではの感じ方ができる機会だと考えています。(激しい雨や雷のときは別ですが)

ぬかるんだ道や落ち葉が積もる道をどう歩けばよいかや
濡れて滑るかもしれない予見をすることや
雨に濡れた木々や植物の匂いや
雨粒を身体で感じることは

晴れの日の斜面や凸凹道では得られないものです。

たくさんのことを私たちに教えてくれる山ですが、自然の山ですから安心しきっていては危険が伴うことも伝えています。

今回の約束は先頭のジェリーさんを追い抜いて先へ行かないこと。
これは安全な道を確かめているためでもあり、わたしの目から見えないところへ行ってしまうと何か困ったことが起こったとき、助けることができない場合があることを知ってもらうためです。

また、雨のためカッパを着たり、濡れた服を着替えることや、重ね着をすることは、体温を保つために必要なことだということ。
服は(特に山では)私たちの身体をケガや病気から守ってくれるため大切な装備であることを伝えました。

これには不満な声もありましたが従ってもらいました。(わたしとの信頼関係があるため聞き入れてくれくれました)


雨と寒さの中、ぐちょぐちょに濡れた靴で慣れない道を歩くのは子どもにとって(大人も?)かなり過酷な試練だったかもしれません。

しかし、一人ひとりはいろんなことを感じながらも全体的には深刻な問題にもならず歩みを進めることができたのは集団のチカラが働いていたからでしょう。

お互いの存在が心の中で「ガンバレ、ガンバレ」とジブン自身を励ましていたのかもしれませんね!


とってもたくましいリボンクラブ池田ルームの子どもたちでした!












関連記事
  1. 戸外での活動
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<苦手にも取り組めるよう育ってきました | top | 春の山のぼり会 ①>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/729-24c322ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)