FC2ブログ

記事一覧

重さくらべあそび

PC160775.jpg


このはかりには、同じ重さの分銅が2つずつあります




まっくすは 上の写真のようにしてから、
「オンナジニニナッタ」と言っていました


「釣り合ってるね」と わたし


天秤ざらの 中をみてみると、左右 同じ分銅が 1つずつ 入っていました



ところで この分銅
軽い順に 1,2,3,4と 番号をつけると

1の分銅 2つで、2の分銅1つ分

2の分銅 2つで、4の分銅1つ分

1と2の分銅×1で、3の分銅1つ分

となるように なっています



「重さ」の概念は 見えないぶん イメージをつかみにくいのでは? と おもっています



釣り合っている天秤ざらのなかは
今はまだ、左右均等に 分銅をいれて 釣り合わせていますが、


いつか そのことに気づいて、分銅を操作するようになることを たのしみにしています


その時は、「きた」という感じでしょうか


部屋に足を踏み入れたとき、分銅が入れられた状態の 皿のなかをのぞく ひとときを 毎回たのしみにしています
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数