あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





お泊まり会 ~二日目~ :: 2015/04/01(Wed)


翌日は、あいにくの雨模様。

起きてきた子どもたちは着替えを済ませ

布団や枕のシーツを外して、押入れになおします。

早速朝食の準備。
働かないと、ごはんにありつけません。

お米の水の計量をしてくれるそうです。

「お水8CUP必要なんだけど、1CUPずつ入れると何杯入れるの?」

「・・8かい」

「そうね。でも、8回入れるのは手間がかかるから、2CUPずつ入れようと思うねん。何杯入れたらいいのかな? みんなでよく考えて入れてね。」

「水の量間違えたら、みんなのご飯がおかゆになるか硬いご飯になるからね。これは責任重大な仕事よ」とすこ~し圧力(?)もかけて任せることにしました。

まず平らなところに置くことや、目盛りに忠実かどうかをあーだこーだ話し合いながら協力して計量してくれました。真剣そのものです!

ネギを切る。


火の番。


へっついさん(かまど)の側には男の子。
火の仕事に魅了されるようです。


薪割り


おいしい朝食ができました。

米の水加減はバッチリ合っていたようですね!
さすが☆


朝食の後は、一晩お世話になったこの家のお掃除。
部屋に掃除機をかけたり、土間を掃いたり、灰の後始末をしました。


縁側でパチリ📷



朝食の後ですが、程なくして昼食の準備に取りかかります。
なんでもジブン達でするって、とっても忙しい・・便利な現代のありがたみを感じます。

うどん作り。


生地を踏み踏み→→


生地を寝かせている間、雨で屋根から出れないこともあり、リクエストに応えて

縫いさし!

~からの~、薪割り


やはり火の番をする男の子。


五平餅に焼き目をつけて。



完成したぶっかけうどんと五平餅を急いで平らげ、


家族が待つ大阪へ帰ります。


無事に帰ってこれて一安心。

今回 共同で作業をしたり、責任を果たしたり、ケンカしたと思えば仲直りしたり・・といろいろな姿を見ることができました。
親元から離れて、随分しっかりジブンのことを管理できるのだなぁと感心しました。

もっとも感動したのは、『子どもたちは実に寛容だ』ということです。気を悪くしても、許すのです。大人ならイライラしてしまうようなことも相手に歩み寄り待つのです。

あと、数日もすればみんなもうすぐ小学生。
素敵な少年、少女に変身していくことでしょうね。
あなたたちを信じて立派に成長していくのを心より願っていますよ!











関連記事
  1. 戸外での活動
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<鏡の不思議 | top | お泊まり会 ~一日目~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/745-30912088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)