あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





「どうしてできないの?」と言わないで :: 2015/05/27(Wed)

「学習障害(読み書き障害)があっても、学習することを諦めないで!」


奈良県の発達障害を持つ中学1年生がTED×Kidzでプレゼンしている動画を見ました。

日本の「みんなと同じ」画一的な一斉授業で、勉強が難しくなってきた5年生の時には、不登校となった松谷くん。
自分には「生きている価値がない」と思いつめたそうです。


諦めなかった本人と家族が、一人ひとりに合った多様な学習方法に出会えたことの喜びを伝えてくれています。


YouTubeをそのまま貼るのは違法ということなので、長いですが下の文字をコピペしてご覧になって見て下さい。

Never give up on learning by yourself | Tomonao Matsuya | TEDxKids@Chiyoda


最後の「お願い」のところは、
全ての大人も子どもも含めた人間に向けてのメッセージであるし、

日本の社会が多様な学び方をするのが当たり前の世の中になることを願っているものです。
(大人として胸が痛みます。)


私たちは、障害の有無に関わらず子どもに
「どうしてできないの?」と発していないでしょうか?


「どうしたらできるか一緒に考えよう」


こちらがいいですよね。
関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<テントウムシの変体の瞬間 | top | 世界一幸福な子どもたち- オランダの教育とは?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/786-da7e530c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)