FC2ブログ

記事一覧

「どうしてできないの?」と言わないで

「学習障害(読み書き障害)があっても、学習することを諦めないで!」


奈良県の発達障害を持つ中学1年生がTED×Kidzでプレゼンしている動画を見ました。

日本の「みんなと同じ」画一的な一斉授業で、勉強が難しくなってきた5年生の時には、不登校となった松谷くん。
自分には「生きている価値がない」と思いつめたそうです。


諦めなかった本人と家族が、一人ひとりに合った多様な学習方法に出会えたことの喜びを伝えてくれています。


YouTubeをそのまま貼るのは違法ということなので、長いですが下の文字をコピペしてご覧になって見て下さい。

Never give up on learning by yourself | Tomonao Matsuya | TEDxKids@Chiyoda


最後の「お願い」のところは、
全ての大人も子どもも含めた人間に向けてのメッセージであるし、

日本の社会が多様な学び方をするのが当たり前の世の中になることを願っているものです。
(大人として胸が痛みます。)


私たちは、障害の有無に関わらず子どもに
「どうしてできないの?」と発していないでしょうか?


「どうしたらできるか一緒に考えよう」


こちらがいいですよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数