あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





テントウムシの変体の瞬間 :: 2015/05/28(Thu)



今朝、面白い瞬間を目撃しました。


観察ボックス内のテントウムシの幼虫が成虫と向かい合わせの位置関係にあり、

成虫が幼虫に近づいています。


幼虫の方は、おしりはつけたまま立ち上がり何やら上体をユラユラ揺らしています。


朝の支度中のまっくすと二女を呼び、観察していると、

わたしには、なんだか
幼虫が身の危険を感じて成虫に威嚇しているのだと思いました。


ほら、自分はこんなに大きくて強そうだろう!と。

同時に、エサとなるアブラムシが少なすぎて共食いになっちゃうのかな

とも考えました。→ 急いでまっくすとアブラムシを探す



そんなこんなで子どもたちを送り出した後、
再び観察ボックス内を見ると、な、なんと




つい30分位前まで上体を起こしてユラユラしていた黒い幼虫が、オレンジ色のサナギに変体しているではありませんか!(写真下)


と、すると今しがたのユラユラは威嚇ではなく、これからサナギになる準備だったのかもしれません。





成虫は時々、目の前でヒクヒク動くこのサナギになろうとしているのを攻撃しているように見えます。
脱皮を手伝っている?

どうなるのか気になるところですが、ジィーっと見続ける訳にもいかないので、
サナギの幸運を祈りつつ離れることにします~。





関連記事
  1. 日々のこと
  2. | trackback:0
  3. | 本文:1
<<「面白い」を求めるアンテナ | top | 「どうしてできないの?」と言わないで>>


comment

テントウムシも大変なのですね。

私たちの集合体である人類も、おおまかに捕えれば似たり寄ったりなのかもしれませんね。

「仲よくすること」
こんなに簡単そうなことが私たちにもできません。

テントウムシが蛹を食べようとしているのか?脱皮を手伝おうとしているのか?専門家に聞いてみたいですね。バカにされるか、怒られるかもしれまが・・・。

先日、なすびの苗を3本ときゅうりの苗を2本庭に植えました。はじめての試みなのですが、なんと、なすびの花ときゅうりの花が咲きました。

なすびもきゅうりも自力で育つんだぁ~。とあらためて感心しています。
  1. 2015/05/28(Thu) 19:00:31 |
  2. URL |
  3. ジジより #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/788-e24b0fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)