あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





お人形が完成です! :: 2015/07/07(Tue)



4月から制作を始めたお人形が、5回目の日についに完成しました✨✨

それがコチラ↓↓↓


とても可愛いらしい女の子ができました~❤︎


写真にちょっとお尻が写っているのが人形の持ち主なのですが、スタートの4月時で生後5ヶ月でした。

持ち主と同じく、健康優良児ちゃんです!


正直、制作中泣くことがあったら人見知りはまだ先だろうから抱っこして、制作するお母さんの助けになるように・と思っていました。人見知りは人形が完成する頃に表れると予想していたのでした。

→→→が、実際のところは、
すでに初回からわたしが抱くと異変を察知して大泣き。
敢え無く、お母さんは子どもをおんぶしての制作となりました。(重かっただろうに助けになれずゴメンなさい)


以下は、お母さんの承諾を得たのでお人形に持ち主❤︎ちゃんの成長記録をご紹介。
(制作の片手間の観察なのですが、思い出せる範囲内であることを了承ください)

4,5月に(生後5,6ヶ月)お会いしたとき❤︎ちゃんはお母さんの側の座布団の上で寝姿勢でした。お母さんの声が聞こえ、肌が触れ合う距離感にいて、時折視界に入るモビールを見つめていました。ガラガラを把握して振っていました。
情緒は安定していて概ね穏やかでした。
泣くとお母さんが抱き上げ、視界が広く見渡せ泣き止みます。
わたしが抱くと泣きます。お母さんではないことがわかり不安になったのでしょう。
眠くなるとおんぶしてもらって、たくさん「アー」や「ウー」と大きな声が出します。まるで不満があるかのようにしっかり存在感を示しながら眠りにつきます(笑)

起きていて機嫌の良さそうなとき、お母さんの協力を得てお借りしたハンカチを顔にそっとかぶせてみました。

すると、すぐさま手でハンカチを取り去りました!安心です。


5月後半(6ヶ月)には、寝返りをするようになり座布団から少しだけはみ出るようになりました。ときに寝返れるスペースがない方にも寝返るのでせま~いところに窮屈そうにはまっていることもありました。
目の前のおもちゃに手を伸ばして把握する様子も見られました。
眠くなるときは同じようにして眠りにつきます。


6月前半は、お母さんが坐位を取らせると座る姿勢が取れるようになってきました。
まだ姿勢がグラグラしますが目線が高くなりいろんなものが目に入るようになってきました。
発声が盛んにあり、「バーッバーッバーッバーッ」や「ブゥーッ」など唇を閉じた音が出せるようになりました。
また、寝返りも自在に可能になり可動範囲が広がっていきました。
うつ伏せの状態から、腕を突っ張るように四つ這いの姿勢となり前後運動をしきりにし、後ろへ後ろへと移動していきます。前に進むのは難しいことのようです。
親指でしっかりカーペットを蹴れるようになると、前に進め、関心のあるものを手にすることができるようになるのでしょう


アレレ?いつの間に椅子の下に潜り込んじゃいましたよ!



6月後半(7ヶ月)になると、坐位がぐらつかなくなりました。寝姿勢から自在に坐位が取れるようになり、お母さんの姿が見え声が聞こえる「安全の輪」に広がりが出てきました。
前進も少しできるようになったとか。
しばらくの間かばんにぶら下がっている口触りの良いものなどを手にして一人で遊べます。
この頃になると、わたしや他の参加者の顔や声に反応して泣くことは全くなく、お母さん以外の大人に警戒して泣くことはありませんでした。
起きているときの活動量が増え、より生活にメリハリがあるようです。
眠くなるとゴニョゴニョ発声しておんぶで眠りにつくのは変わりありません。
前回より急に成長したかのような印象で、お母さんも「この2週間で成長が進んだようだ」とできることが増えたことに驚きとちょっぴりさびしさも感じておられるようでした。


❤︎ちゃんは第三子で、生まれたときから上の子の所属する集団の声を聞き、モノやヒトに出会う経験が豊富にあることから、比較的早期に他者と関わりを持つことに長けているように感じました。
わたしの、これから先お母さんとの違いがわかって他者には泣くようになるだろうという予想は見事に覆され、それどころか、どんどん他者と関係を築いていく能力の高さを持っていることに驚きました。
人と関わりたい気持ちがあり、全幅の信頼を寄せ、安心して過ごせる環境がこれまでの❤︎ちゃんを育んでいるのでしょう。


順調に発達している❤︎ちゃん。
これからの成長が楽しみです!
❤︎ちゃんの健やかな成長の側にお人形がありますよう願っています。


お疲れ様でした~!






関連記事
  1. お人形教室
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<2歳児さんの微細運動と『安全感の輪』 | top | できるって嬉しい!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/819-c86f2b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)