あそびのアトリエ リボンクラブ大阪池田ルーム(旧ママりす日記)





入浴剤作り :: 2015/09/29(Tue)

この日は4歳後半の年中組お二人さん。


ニコニコしてやってきた◯ちゃん。
入室するや否や相棒のパンダちゃん(女の子だそうです)を紹介してから、「つくった」という本を1ページずつ開いて説明してくれました!

複数枚の紙を二つ折りにして糊付けされています。
写真は、家族で打ち上げ花火を見ている物語のページ。スラスラと絵を見てお話しをつむぎます。

その他にも迷路や間違い探しができる、一冊で数倍楽しめる構成となっていました。


とっても素敵な◯ちゃんの一面に触れ喜びました。

お母さんの報告によると、幼稚園では手作り作品をクラスのみんなに紹介する時間があり、この日持って行ったのだけど、いざ発表!となるとどうしても紹介できなかったのだとか。


ジブンの内面をそのまま表現することが安心してできる相手や状況に広がりが出るよう、
リボンクラブでサポートできることを目指しています。


10の箱を順に出すと、一番小さな箱からはビー玉が!そういえば、年長さんが入れてたっけ。
思わぬ産物に喜ぶ◯ちゃん。(瀬田貞二さんの『きょうはなんのひ』みたいですよね)

再び順に入れていきます。

ついでに円錐積木にも挑戦してもらいました。

〝だんだん小さく〟なるよう入れていきます。
途中、エラーに手が止まるも自ら修正して
こちらも全て入れることができます。

何も言わなくても、目の前にあるモノの順序性に気づくのです!


折り紙に挑戦!「星」だそうです。

角がキッチリ折れてキレイです。



こちらは、前回作りかけで預かっていたビルダーシステムの続きにとりかかる★くん。
説明書とにらめっこしながら、手が止まっています。

「なんかこまってる?」

「うん、ここがもう少しでてるはずなのに、でてないからグラグラすんねん」と手振り付きで説明。

「ってことは、このネジが短いってこと?じゃ、コレより長いネジだといいのかな?長いネジあったんちゃうかな?」と★くんが言ったことにぴったり合う形容詞に置き換えて言うと、

惜しげもなく分解し、ネジの長さ比べが始まりました。

「コレもおんなじ・・、あっ!コレながい!!」


動物カードと色付き円盤の座標軸に挑戦!
「この動物達をそれぞれお部屋に入れてあげてほしいのよ」

動物(ヨコ軸)に従って配置しているようです。
もう数ヶ月もうすれば同時に色(タテ軸)にも気づき、両方を考慮に入れるようになるのでしょう。

今回は登場しない「犬」は脇へ除外。

「こんなのかんたん、かんたん!」


以前なら誘いにも「イヤだ、したくない!」と敬遠していたゲームにも興味が出てきました。

「コレしたい」と持ってきます。
ルールを易しく変更して、ゲームって楽しいな~となるように努めます。


火山の噴火実験は子どもたちのお気に入りの実験の一つです。
重曹とクエン酸の発泡作用を利用して、今回は入浴剤作りに挑戦!

大さじ一杯ずつ計って混ぜたあと、色や香りづけをして、〝湿る程度〝の無水エタノールを垂らすのですが、この〝湿る程度〟が難しい。


スポイトを使ってポタポタ垂らす予定が勢いあまってビュッと混合😅

わたしと★くんのは、固まる前にすでに発泡が始まっています。
◯ちゃんのはちょうど良さそう!


この日お風呂に入れるとどうなるのか?

しっかり目や耳や鼻を働かせて観察してくるように言っておきました。


はてさて次回感想が聞けるのでしょうか?












関連記事
  1. 心・身体の制御 5歳児
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
<<信頼関係 | top | ジジさんからのコメント>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omocharibon.blog.fc2.com/tb.php/875-87077a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)