FC2ブログ

記事一覧

自身をコントロールする


4歳3ヶ月の☆ちゃん。

ピッチャーの水を〝同じになるように〟細かくつぎ分けることができます。


「おんなじかな?」途中でもじっくり見比べます。

このあと残りの水も全部つぎ分け「おなじ」にしました。

同じを確認したあと、片方の水を口の広いボウルに移し替えました。

「どちらが多いの?」には、
水面までの高さが高いコップの方を指します。
思考が視覚的変化に惑わされるのです。

量の保存の概念は難しいですね。
教えなくても、9歳頃には獲得するようです。


絵の具による描画は〝塗りつぶす〟時期がありました。

今回は、塗りつぶさなくても満足感を得るような兆しが見られました。


☆ちゃんはいろんなことを話してくれます。
幼稚園での出来事や家族とのエピソード・・
このおしゃべりによる表現方法を豊かに持っていたことが、楽しいときも苦しいときも☆ちゃんを保つ原動力となっているのだと思われるのです。





織り機にも初挑戦!

☆ちゃんの通う幼稚園は縦割りで過ごす時間があるようで、そのとき年長のお姉さんたちがしているのを見て憧れがあったようです。

むずかしいなぁ~と感じたかもしれませんね。
それもやってみてわかること。

知りたい! 触れたい! やってみたい!



そんな意欲にあふれています。





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数