FC2ブログ

記事一覧

信頼関係の先に

身体の中心軸を捉えた筆運び。
描画から始まり、混色を楽しんでいるようです。


目に映る色彩、肌に触れる感触、温度あるいは嗅覚までも使っているのかもしれませんね。

表情がイキイキしています。


お母さんの報告によると、料理することが好きなようで、料理番組もよく見るのだそうです。

限られた時間でテキパキと進行していく様子は、確かに見ていて心地よいですよね。
自分にも簡単にできるような気がしてきます。



「数字」好きですから、チラシの大きめの電話番号を切り抜いて出してあげました。
すると、連続した数字の羅列をきちんとした区切りのところで切り分けていく様子がありました。

紙やハサミの持ち方もよく、ジブンが思っている通りに切れていることでしょう。


ずいぶん指先の巧緻性の精度が上がってきました。
それに比例するように、部屋の中を何をするでもなくふらふら歩き回ることはうんと減り、
道具やおもちゃを集中して扱う時間が長くなりました。


切った数字を厚紙に貼り、以前虹色教室の奈緒美先生がブログで紹介されていたのを参考にして
「動く針」を作ることにしました。

厚紙で作った時計の針の穴に割りピンの要領で2本の針金を入れようと頑張っているところです。
こうして「とけい」が完成しました。



上手くいかないことに耐えられないことが多くありましたが、葛藤にも根気強く向き合う姿勢が見られ始めるようになりました。


積木を並べています。



黄色で階段を作ったあと、続けて伸ばしてもらいました。



わたしの誘いに乗ったり、尋ねたことに応答するなど、コミュニケーションもかなり円滑になってきました。


来月からは幼稚園に入園します。
家庭から一歩出た幼稚園という社会の広がりに出会ってゆきます。


どんどん大きくなるね~!



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジェリー

Author:ジェリー
自身の子育て中、夫の赴任先の熊本県で【あそびのアトリエリボンクラブ】に出会う。赤ちゃんの発達やあそびの重要性と赤ちゃんとモノ・ヒトの関わりに興味を持つ。【あそびの心理研究所】所属。あそびのアトリエ開設講座を受講。赤ちゃん学会会員。
2013年大阪池田ルームを開設。2019年大阪枚方市に場所を移し、ひらかたルームに名称変更。22歳・19歳・13歳の子どもの母。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数